前へ
次へ

オープン外構工事で得られるポイント

庭や門など自宅から外側に行う工事を外構工事と呼ばれています。外構工事の中でもいくつか種類がありますが、その中でオープン外構を選ぶ人も増えてきています。オープン外構とはあえて塀や門などを設置せず、自宅をオープンに見せる方法となります。オープンにしてしまうとプライバシーの問題や防犯面などで不安に感じる人も多くいますが、オープン外構にすることで得られるポイントもいくつもあります。まず塀や門がないことで、のびのびとした開放感が得られるという点があります。庭などが通常よりも狭い場合であれば、オープン外構にすることでより開放感を演出することができます。また同時に圧迫感を感じる事ができないので、狭い敷地であっても狭さを気にせずにすむことも多くあります。また塀や門などを設置する場合は家の外周全体に及び工事になるので同等の工事費がかかります。ですがオープン外構にすることで工事費を節約することができ、予算を別の内装や他の外構工事に活用する事ができるという点も大きなポイントとなります。

Page Top